NEWS

2019年2月6日

本日よりWEB予約が可能となっております。

2019年2月5日

本日より開院いたしました。内覧会へは多くの方にご来場いただき、誠に有難うございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019年1月31日

明日より内覧会を開催いたします。

Concept

抜かない・削らない・痛くない診療方針

 
当院では最新のマイクロスコープや歯科用CTを導入しすることで、これまで肉眼では見ることが不可能な細かい部分まで見ることが出来るため、出来るだけ抜かない・削らない診療方針を実現しております。
また、無痛治療(痛くない治療)にも本気で取り組んでおり、痛みをなるべく感じさせない様々な工夫とテクニックで、痛みに弱い方でも安心して治療を受けて頂けます。

 

Concept

抜かない・削らない・痛くない診療方針

 

当院では最新のマイクロスコープや歯科用CTを導入しすることで、これまで肉眼では見ることが不可能な細かい部分まで見ることが出来るため、出来るだけ抜かない・削らない診療方針を実現しております。
また、無痛治療(痛くない治療)にも本気で取り組んでおり、痛みをなるべく感じさせない様々な工夫とテクニックで、痛みに弱い方でも安心して治療を受けて頂けます。

精度の高い治療で再治療(再発)の
減少を目指します

 
「何年か前に治療したはずなのに、また虫歯になった」「被せものの下からまた虫歯になった」「時間をかけて神経の治療をしたところに違和感がある」
 こんな話をよく耳にします。しかし一体これはなぜなのでしょうか。
もちろん日々のメインテナンス不足の場合もありますが、多くは精度の低い治療によって招かれた「再発」のように思えます。これは列記とした「医原病」であり、日々の皆様のお口の中を守ろうと思いながら仕事をしている歯科医師にとってはとても残念なことです。
 
精度の高い治療とは再治療(再発)の減少と捉え、日々の診療に努めます。 

精度の高い治療で
再治療(再発)の減少を
目指します

 

「何年か前に治療したはずなのに、また虫歯になった」 「被せものの下からまた虫歯になった」 「時間をかけて神経の治療をしたところに違和感がある」
  こんな話をよく耳にします。しかし一体これはなぜなのでしょうか。
もちろん日々のメインテナンス不足の場合もありますが、多くは精度の低い治療によって招かれた「再発」のように思えます。これは列記とした「医原病」であり、日々の皆様のお口の中を守ろうと思いながら仕事をしている歯科医師にとってはとても残念なことです。
 
精度の高い治療とは再治療(再発)の減少と捉え、日々の診療に努めます。 

豊富な診療メニュー

世界基準のデンタルオフィスを目指しています

 
当院では世界で認められている歯科用機器や、歯科先進国のヨーロッパ規格の衛生機器を導入し、妥協することなく安心・安全を追求しております。

1|マイクロスコープ

マイクロスコープの使用により、最大25 倍まで拡大して見ることが出来ます。当院ではカールツァイス社製のマイクロスコープを導入し、診査・診断から治療、メインテナンスまで幅広く使用しております。肉眼では見ることが不可能な細かい部分まで見ることが出来るので、虫歯菌に感染した部分のみを最小限に削ることや複雑な根管の治療、歯茎の奥に隠れた歯石を除去する等を高い精度かつ低侵襲で行うことができます。

2|歯科用3DCT

3 次元CT では従来の2 次元レントゲン撮影では見えなかった立体的な位置関係や骨の構造が確認でき診断の精度が飛躍的に向上します。原因のわからない痛みの診断が明確になったり、すでに病巣がある場合はその範囲の確認もできたりします。
また、今日のインプラント治療ではCTの撮影が必須とされており、インプラント治療でも高い精度で適切な診断や治療方針が決定できます。

3|最高基準の衛生機器

歯科医療の最先端でもあるヨーロッパ規格の高圧蒸気滅菌器や、ミーレ社のジェットウォッシャーを導入し、衛生面も徹底しております。
当院は世界で最も厳しい基準「クラスB(ビッグ)」を達成しているデンタルオフィスです。
また衛生面についてスタッフとの研修を日々行い、今後も皆様に安心・安全な治療が出来るようにいたします。

4|世界が認める診療チェア

当院では歯科医療の先進国ドイツ・イタリアでトップシェアを誇るKAVO社・CEFLA社の診療チェアを導入しております。これら世界水準の診療用ユニットを導入することで、より精度の高い治療を行えることはもちろん、安心そして快適に治療を受けていただけるようにしております。

5|完全個室の特診室

完全個室の診療室を設けおり、お話の内容を他人に聞かれる心配もなく、治療の様子を見られることもありません。プライバシーに配慮した空間に妥協なく世界基準の設備を導入しました。

6|顕微鏡